低温殺菌牛乳太陽光で支援

新しい試みとして中古の太陽光パネルを低温殺菌牛乳を生産する丹波乳業の工場の屋根に乗せることになりました。

みなさま、よろしくお願い致します。私たち、食べものもエネルギーも守っていきます!
いろんな人たちの思いを載せて、プロジェクトスタートです。
なんのために?私たち消費者は自分たちの、そして未来の人たちが口にするものを守るため。イメージだけではなく、クリーンでグリーンな電気を、牛乳製造工場に導入することで未来につなげたい。
丹波乳業は、地域の酪農家にとって大事な乳業会社です。
酪農家たちが安心して牛を育て、良い生乳を出してくれる牛たちとともに生きていけますように。
宝塚すみれ発電、中山間地域のお仕事を通していろんな夢の展開を図っていきます。
新しい再エネの普及につながる事業です。
優しい思いを広げていきたい。それはみんなが元気になることではないでしょうか。

ここの建設資金を多くの方々から応援いただきたいと思いクラウドファンディングを立ち上げました。
安全な食と自然エネルギーのコラボにみなさんご協力を!!応援、宜しくお願い致します。

■クラウドファンディング( https://readyfor.jp/projects/minpasu-solar

2015年12月16日の神戸新聞に掲載いただきました。
2015年12月16日神戸新聞_低温殺菌牛乳READYFOR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)