すみれ発電について

わたしたちは、エネルギーの地産地消を目指します

宝塚すみれ発電は、
市や地域の方々と一緒に再生可能エネルギーづくりに取り組む、
非営利型の発電会社です。地域の方々が主体となった発電所づくりを行うことで、
地域に還元ができる市民発電所づくりをしています。
みんなで安心安全なエネルギーをつくり、賢くつかいこなす社会を目指します。

市民のチカラでできた発電所です。

宝塚すみれ発電所第一号

no1

耕作放棄地に、市民が力をあわせて作ったDIYによる手づくり「市民発電所」です。

宝塚すみれ発電所第二号

no2

お寺の境内地に、県民まちなみ緑化事業を利用してオタフクナンテンを1020本植えた「緑の発電所」です。

宝塚すみれ発電所第三号

no3

「宝塚市市民発電所設置モデル事業」により、宝塚市との連携で完成した発電所です。

宝塚すみれ発電所第四号

no4

市民農園『KOYOSI農園』に設置した「ソーラーシェアリング市民発電所」です。

宝塚すみれ発電所第五号

no5

牛乳製造工場と社屋の屋根に取りつけた「中古パネルを利用した特定供給」の市民発電所です。

宝塚すみれ発電所第六号

no5

宝塚すみれ発電所第2号の空き地部分を利活用した市民発電所です。