【学習会】再生可能エネルギー社会をめざして

宝塚市立男女共同参画センターで11月7日(土)に学習会『再生可能エネルギー社会をめざして~私たち市民にできること~』を開催されます。

と き: 2015年11月7日(土)14:00~16:30
ところ: 宝塚市立男女共同参画センター 3・4(阪急・JR宝塚駅直結のソリオ2 4階)
お 話: 和田武さん(自然エネルギー市民の会代表・元立命館大学教授)
参加費: 無料 申込不要

主催:NPO法人新エネルギーをすすめる宝塚の会(0797-88-1381)

 

地球温暖化の進行により近年さまざまな弊害が現れていますが、さらに破滅的な環境破壊を含む重大影響が予想されています。さりとて福島第一原発事故で危険性が証明された原発を稼働させることによるCO2削減を認めるわけにはいきません。
世界はすでに再生可能エネルギー中心の社会に向けて動き始めています。先頭を走っているドイツやデンマークの市民はどのようにして再生可能エネルギーの飛躍的な普及に参画してきたのでしょうか?
日本でも、私たちは市民発電所づくりなどエネルギー生産に参加していますが、全国的にはどのように広がっているのでしょうか?
来年度から家庭・商店なども電力会社を選べる電力の全面自由化が始まりますが、市民は具体的にどうすればいいのでしょうか?問題点はないのでしょうか?
長年、再生可能エネルギーの研究や普及をリードしてこられた和田武先生をお招きし、世界と日本の状況を踏まえて、再生可能エネルギー社会に向けた私たち市民の取り組みや役割などを、わかりやすくお話ししていただきます。
身近なエネルギーについて共に考えましょう!たくさんのご参加をお待ちしています。

 

20151107_REPT学習会

学習会チラシ(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)